環境への配慮

環境に対する活動方針

eco.jpg

環境保全についての活動は、企業の社会的責務であり、当社の事業活動が地域社会から信頼を得るためにたいへん重要です。貨物運送事業を主体に、地域社会に貢献しようとする当社は、次の活動方針のもとに環境保全に取り組みます。

  1. エコドライブを実践し、環境にやさしい運転に努めます。消費燃料を削減し、CO2の排出量を低減します。アイドリングストップに努め、地球温暖化防止に協力します。
  2. 環境に関する法令を遵守し、環境保全活動に自ら積極的に取り組みます。環境負荷の少ない車両の導入を積極的に行い、環境の保全に努めます。車両の点検・整備を徹底し、安全で環境負荷の少ない貨物運送に努めます。
  3. 日々の仕事の中で、省資源や省エネルギー、資源のリサイクルに配慮します。当社の廃棄物について、分別を徹底し、排出量の削減に努めます。社員全員に環境教育を励行し、環境問題への意識向上に努めます。
 

グリーン経営認証登録

gm.jpg

グリーン経営とは

グリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)は、中小規模の事業者でも環境改善に向けた取組みの目標設定とその評価が容易になり、自主的で継続的な環境保全活動を行うことができます。

グリーン経営認証とは

グリーン経営認証は、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。

グリーン経営認証の狙い

本認証は、グリーン経営推進マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運輸業界における環境負荷の低減につなげていくための制度です

 

本社社屋 太陽光発電の導入

solar.jpg

弊社は従来から、事業活動において使用するエネルギーの削減などを通じて、地球温暖化防止(CO2の発生量を抑制する)活動を推進してまいりましたが、この取り組みの一環として、本社社屋に太陽光発電システムを導入いたしました。